姫路の太陽公園はランチタイムにおすすめ

スポンサーリンク
近畿
スポンサーリンク

姫路と聞いて思い浮かぶ観光スポットは「姫路城」が多いのではないでしょうか。

姫路の観光スポットは「姫路城」だけじゃないんです。

「太陽公園」はご存知でしょうか。

あまり耳にしない方も多いことでしょう。

姫路の「太陽公園」は大人も子どもも楽しめるワンダーランドなんです。

世界の名所が一堂に会する「石のエリア」は現地にいるような感覚に。

インスタ映えするロケーションがたくさんあるんですよ。

他にもトリックアートや世界の城などたっぷり楽しめる観光スポットです。

今回は、姫路の太陽公園について紹介します。

そして観光してお腹が空いたら、ぜひ太陽公園でのランチがおすすめです。

お得でおいしいランチタイムのメニュー等も紹介しているので、必見です。

姫路の太陽公園にあるトリックアートとは⁉

「太陽公園」は、子どもも大人もテンションアップ間違いなしのワンダーランド

です。

山陽道姫路西インターから車で5分ほど走ると、山の頂に突如現れるのが

「太陽公園」です。

バスなら、JR・山陽姫路駅から30分ほどのところにあります。

「旅に出るのが難しい障がい者に、世界旅行をしている気分を味わってもらえるように」というコンセプトから造り上げられた施設なんです。

さまざまな世界の名所が、手のひらサイズのミニチュアではなく、見る人が

しっかりと体感できるサイズで再現しています。

まるで本当に現地に訪れているような “インスタ映え”するロケーションに

ワクワクが止まりません。

世界の名所が一堂に会する「石のエリア」の入り口は、パリの凱旋門(がいせんもん)から始まります。

中国の万里長城登城門(ばんりちょうじょうとじょうもん)、天安門(てんあんもん)、、エジプトのピラミッド&スフィンクス、ミクロネシア連邦・ヤップ島の石貨神殿(せっかしんでん)など、世界中の有名スポットが大集合しています。

アジアンな雰囲気が漂う「石のエリア」に対し、ヨーロピアンテイストなのが

「城のエリア」です。

遠目から見ると山の上にそびえ立つ「白鳥城」は、世界一美しいと称される

ドイツ・ノイシュバンシュタイン城を3分の2のスケールで再現した圧巻の建物です。

城のエリアでは、2019年はさらにバージョンアップし、大迫力のトリックアートが

新設されました。

お城の外観に負けず劣らずで、見応え十分ですよ。

写真を撮ってこそのアートなので、いろんな表情やポーズをとって楽しみましょう。

城内はバリアフリーなので、車椅子やベビーカーも通りやすいのもうれしいですね。

一通り太陽公園を楽しんでお腹が空いてきたら、ランチタイムです。

太陽公園の中には3つの店舗があります。

≪ざ・ぱんや≫

営業時間 10:00~17:00
店休日 あり(月・火)
社会福祉法人愛光社会福祉事業協会『障がい者支援施設愛光園』の皆さんが、

一生懸命焼き上げたパンが届きます。

さっと小腹を満たして、すぐに観光に戻りたい方は、できたての美味しいパンが

おすすめです。

≪カフェフュッセン≫

営業時間 9:00~17:00
店休日 あり(月・火)

≪レストランスワン≫

営業時間 11:00~16:00(L.O.15:00)
店休日 なし(太陽公園に準ずる)

播州名物の穴子丼や、姫路産ブランド豚「桃色吐息」を使用したメニューなどの

ご当地グルメも提供しており、遠方からお越しの方には嬉しいラインナップです。


姫路産ブランド豚「桃色吐息」を使用したメニューや、播州名物の穴子丼など、

こだわりのメニューをご用意が揃っています。

大人も子供も食べられるメニューが豊富なお店です。

特に特選ハンバーグコースは、ハンバーグの他に前菜3種・サラダ・スープ・

パンorライス・デザートが付いて、1300円というお財布にも嬉しい価格

です。

そして、太陽公園で食事をするなら、ランチタイムがおすすめです。

ランチは「洋風ランチ」「和風ランチ」各1200円です。

洋風ランチは、姫路産ブランド豚「桃色吐息」を使用した

ミルフィーユステーキ・ロールキャベツのホワイトソースかけ

サラダ・デザート・ライス

和風ランチは、お造り2種盛り・エビの天ぷら&野菜・茶碗蒸し

小鉢・ご飯・お新香・味噌汁・デザート

このボリュームと量と質で1200円はお得ですね。

姫路の太陽公園には犬を連れて行っても大丈夫⁉

自然豊かな広い園内は、2つのエリアに分かれています。

ひとつは、「凱旋門」「兵馬俑」「万里の長城」「ピラミッド」など世界の石の文化や

建築物を見ながら散策する「石のエリア」。

もうひとつは、モノレールに乗り山頂にあるドイツのノイシュバンシュタイン城を

モチーフとした「白鳥城」を見学出来る「城のエリア」です。


白鳥城のふもとにある「ウェルカムハウス スワン」は入場無料エリアになっており、レストランやカフェ、お土産ショップがあります。

広い公園なのでペットと一緒に楽しめると思いますが、ペットOKエリアと

NGエリアがあります。

≪ペット同伴≫

城のエリア ⇒ 不可

石のエリア ⇒ 可 (リード装着)

ペットと一緒の場合はエリアを気をつけましょう。


また世界の民族衣装の有料貸出(女性限定※お子様サイズ有)があり、

1日中ゆっくり遊ぶことが出来るスポットとなっています。


公園内は広いです。観光する際は「運動靴」がおすすめです。

9:00~17:00 [不定休(荒天等による臨時休園の場合HP上でご連絡します)]
(入園受付16:30まで)

≪入園料≫

大人(高校生以上)1,300円 

小人(小・中学生)600 円 

小学生未満 無 料

≪駐車場≫

約 300台 (無料)

≪アクセス≫

山陽姫路西インター下車、県道545号線、ローソン姫路白鳥台店を越え、

「峰相」の信号を左折し約2分
※姫路西バイパスの場合は「相野IC」で下車


神姫バスターミナル「姫路駅前」発
35・43番系統「緑台」行(4番のりばまたは18番のりば)
「打越西」停留所、もしくは「打越新田」停留所下車
36番系統「白鳥台」行(1番のりば)「白鳥台三丁目」停留所下車

まとめ

姫路の「太陽公園」は、さまざまな世界の名所が、ミニチュアではなく、

見る人がしっかりと体感できる大きなサイズで再現しています。

そしてその迫力に魅了されること間違いなしです。

まるで本当に現地に訪れているような感覚に陥るでしょう。

もちろん、インスタ映えスポットにもなりますよ。

広い公園でたっぷり遊んだあとは、お得でおいしいランチでお腹を満たして

楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました