田ノ浦ビーチの釣り場情報!定番から穴場スポットまで紹介します

スポンサーリンク
近畿
スポンサーリンク

和歌山の田ノ浦ビーチは別府駅から車で約10分で行けるビーチです。

海岸線の自然環境と別府湾周辺の優れた景観を活かし、市民の休養とレクリェーション

の場となる総合公園として整備もされています。

田ノ浦ビーチの近くには、大きな漁港、田ノ浦漁港があります。

この田ノ浦漁港、かなりの魚種の数が入ってくるので、釣りのスポットとして

人気なんです。

様々な仕掛けを出すことができ、いろんな魚を狙うことができます。

足場よし、駐車場もあるということで、釣り初心者の方もおすすめです。

今回は、田ノ浦ビーチ周辺のおすすめの釣り場や釣れる魚を紹介したいと思います。

一緒にビーチ周辺の駐車場もまとめましたので、車で行こうと考えている方は、

要チェックです。

田ノ浦ビーチでおススメの釣り場は?何が釣れる?

釣りのスポットを紹介する前に注意があります。

田ノ浦ビーチ内と中心にある人口島は釣り禁止エリアになっています。

ここでは釣りができないので、注意しましょう

ただし、田ノ浦ビーチの右手にある仏崎の波止と、うみたまご(水族館)寄りの

波止では、外側で釣りをすることができます。

波止の内側で釣り人がいるかもしれませんが、釣り可能なエリアは外側です。

外側はテトラの上からの釣りとなりますが、アジ、メバル、モイカ、また青物

まで狙えますよ。

そして、田ノ浦ビーチ周辺でおすすめの釣り場といったら、『田ノ浦漁港』

です。

和歌山の中でもかなり大きな漁港で、釣り場の充実度も高い漁港です。

周辺施設の充実度もよく、多くの釣り人が訪れます。

釣りの人気スポットである、田ノ浦漁港。さらにおすすめの釣り場を紹介

したいと思います。

田ノ浦漁港は、基本的には、足場の良いポイントが多い釣りスポットです。

いくつかの釣り場があり、釣り人の慣れ具合によっても、おすすめする

ポイントが変わります。

地元の釣り人もかなり多いですが、車で来場される釣り人、中には

ファミリー連れやカップルでの釣りも多くみられるポイントです。

休日になると、外来の釣り人が多く押しかける人気スポットとなっています。

では、おすすめの釣り場を紹介していきます。

≪漁港内≫

主に、ちょい投げやサビキ、ルアーだとメバリング、アジングを楽しむことができます。メバリング、アジングは、夜になると常夜灯もつくので、港内でも楽しめるでしょう。

ぶっこみ釣りをすれば、アナゴを釣ることができます。港内の魚種も豊富で、

時には、ヒラメやマゴチの回遊が見ることができることもあります。

≪一文字の波止≫

田ノ浦漁港の最も釣り人の集まるポイントです。

大きく分けて、沖向きと内向きがあります。

内向きは、湾内とつながり、こちらでは、クロダイ狙いの方が多くいます。

もちろん、サビキの釣果も期待できます。

外向きでは、サイズアップした味やイワシを狙うことができます。

それを追うアオリイカ、青物、カマスやタチウオなどが多く入ってきます。

底には、アナゴやヒラメやマゴチもいるので、様々な釣り方が楽しめるでしょう。

≪遊歩道にあるテトラ、地磯≫

あまり釣り人が多いイメージはありませんが、根魚やアオリイカを狙う人が

竿を出されていることがあるポイントです。

こちらは、エギングではなく、ヤエンで狙う方もいるようですね。

ただし、足場がかなり悪いので、とても危ない釣り場です。

初心者の方は、絶対に立ち入らないようにしましょう。

≪新和歌浦観光ホテル裏のサーフ≫

遊歩道を歩くと、新和歌浦観光ホテルの裏に小さなサーフ地帯が広がります。

意外と知られていないポイントなので、のんびりした釣りができますよ。

ここでは、シロギスや根魚、ベラ(キュウセン)などが良く釣れます。

また、アオリイカもサーフから狙うことができますよ。

田ノ浦ビーチ/仏崎(大分県大分市)で主に釣れる魚は、以下のとおりです。

■ 鯵(アジ)

■ 黒鯛(クロダイ・チヌ・カイズ)

■ 鮴(メバル)

■ 鮋(カサゴ・アラカブ)

お気に入りのポイントを見つけて釣りを楽しんでくださいね。

田ノ浦ビーチ周辺の駐車場情報をチェック

田ノ浦周辺で釣りや観光をする際には、田ノ浦ビーチ内の駐車場を利用できます。

無料となっているので、時間を気にせず遊ぶことができますね。

田ノ浦ビーチの駐車場は、海側に第1駐車場、山側に第2・第3駐車場があります。

合計約850台分の駐車スペースがあり、普段は海側の一番近い駐車場が比較的

空いています。

ただし、海水浴シーズンはどの駐車場もいっぱいになるので注意が必要です。

釣りをされる方は早めの出だしがおすすめです。

他の駐車場としては、田ノ浦魚港内の一文字波止側に駐車場が設けられています。

ただし、有料の駐車場でなので注意しましょう。料金は600円が発生します。

補足として、トイレについてです。

田ノ浦漁港の港内に、トイレは1ヶ所設けられています。ビーチ側なので、

港内、一文字波止共に、やや遠い位置にあります。

できれば、事前に済ませておくことをおすすめします。

田ノ浦漁港で釣りをする時の釣果情報は、現地の釣具店が、おそらく間違いない

情報を得ることができるでしょう。

釣具店を立ち寄る場合は、お話しを聞いてみてもいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、紹介させていただいた和歌山県の人気の

釣り場スポット、田ノ浦漁港。

駐車場もあるということで、外部からの釣り人にも優しい釣り場となっています。

かなりの魚種がつれるので、仕掛けや釣り方も様々遊べますよ。

いろんな釣りが楽しめます。是非、ベテランさんから初心者さんまで、

竿を出してみてください。

タイトルとURLをコピーしました