夏のレジャーは白浜海岸で決まり!北海道有数のビーチを楽しむ

スポンサーリンク
北海道
スポンサーリンク

夏の北海道は過ごしやすく人気の観光地となります。

その中でも、北海道の白浜海岸は、浅瀬で子どもも安心して遊べるスポットで、

澄んだ水と美しい景色が特徴の穴場ビーチです。

また、近くにはキャンプ場もあり、夏の北海道を満喫するには

もってこいの場所です。

今回は、そんな白浜海岸へのアクセス方法や駐車場情報についてまとめました。

さらに白浜海岸周辺の観光スポットも紹介しますので、観光を考えている方は

必見です。

白浜海岸【北海道】へのアクセス・駐車場情報

白浜海岸は、羽幌町の沖合に浮かぶ離島・焼尻島にある海岸です。

焼尻島は、島としては大きくはありませんが、島全体が国定公園に指定されており、手つかずの自然が残る美しい島なんです。

その島の南側にある白浜海岸は、澄んだ水と美しい景色が特徴の穴場ビーチです。

海岸のそばには綺麗に整備された無料で予約不要のキャンプ場もあり、

夏は泊まりでキャンプをしながらの海水浴がおすすめです。

また、海岸は浅瀬になっているので子供でも安心して磯遊びができるのも魅力の一つ。開けた海岸近くではサフォークシープやヤギが放牧されており、島ならではの

眺望を楽しむことができますよ。

他にも、白浜海岸の一帯は樹木がほとんど生えておらず遠くまで見通せます。

海岸からは、とても眺望が良いです。


日中は、浅瀬の海岸で安全に磯遊びや水泳を楽しむことができ、夜は美しい

星空を眺めることができます。

周囲に照明がないため、天気の良い夜にはとても美しい星空を見ることが

できますよ。

白浜海岸へのの行き方を紹介します。

羽幌港から船で約60分。港から徒歩で約30分。焼尻フェリーターミナルより

車で約10分です。

島にはレンタサイクルや、原付、レンタカーもあるので利用するのがおすすめです。

無料の駐車場がありますので、車での観光も安心してできますよ。

 白浜海岸【北海道】と合わせて行きたい周辺スポットは?  

美しい穴場の白浜海岸と合わせていきたい周辺スポットをいくつか紹介させて

いただきます。

≪羽幌沿海フェリー≫

焼尻島へ渡るフェリーは、実は観光スポットの1つです。

焼尻島までは、羽幌港からフェリーで約60分、高速船で約35分間の船旅です。


一番の醍醐味は、港を出ると船に集まってくるカモメたちです。

手を伸ばすとすぐ近くまで寄ってきます。


手を噛まれないよう注意してえびせんをあげると、上手に食べてくれるのが

何ともカワイイんです。

えびせんは船で購入できます。こんなに近くにカモメと触れあえる機会は

ありません。ぜひ体験してみてください。

≪鷹の巣園地≫

360度景色が堪能できる鷹の巣園地もおすすめスポットです。

すぐ眼の前で天売島を見ることができ、天気が良ければ利尻富士が

蜃気楼のように見えることがあります。

≪海底探勝船おろろん≫

海底探勝船おろろんで、海上のお散歩を楽しめます。

天売島の天売港で乗船券を買ったら、中央に海底窓がある海底探勝船おろろんに

乗船して、海上散歩の出発です。

天売港を出航したら、天売灯台側から島を約1時間かけて遊覧します。

灯台を過ぎると壮大な断崖絶壁が現われ、その後には観音岬展望台辺りで

スピードを落とし、そこからはうにの群集と海鳥をじっくりと観察できます。

最後には、オロロン鳥でかつては埋め尽くされた赤岩を通って戻ります。

船からしか見ることのできない、断崖絶壁や海底のうにを楽しめます。

羽幌フェリーターミナルから船に乗ることが出来ますよ。

≪焼尻島≫

様々な草花や野鳥を見られる温暖な気候の焼尻島。

日本海に浮かぶ5.21平方キロメートルの島で、島名はアイヌ語の

「ヤンケ・シリ」に由来すると言われています。

対馬海流の影響で道北としては気候が温暖なのが特徴です。

豊かな自然が残っており、中でも国の天然記念物に指定されているイチイの

原生林が有名です。

様々な草花も自生しており、6月中旬から7月中旬にかけてはエゾカンゾウの

黄色い花が咲き誇ります。

オオルリやルリビタキなどの野鳥も棲息しているためバードウォッチングにも

最適ですよ。

≪焼尻郷土館≫

モダンな外観が特徴の建物で郷土資料を見られる焼尻郷土館です。

焼尻島の開拓にまつわる資料が展示されている施設です。

ガイドの解説を聞くこともできるため、子どもでも理解しやすいですよ。

建物は雑貨商や呉服屋を営んでいた旧小納家住宅で、北海道の有形文化財に

指定されています。

建てられたのは明治33年のことで、屋根飾りのあるモダンな外観が特徴です。

檜材が使われた梁など、内装も豪華です。

小納家の主人が正岡子規や高浜虚子らとやり取りしていた書簡も展示されて

いるため、文学好きの人にはぜひおすすめです。

(焼尻郷土館)

北海道苫前郡羽幌町大字焼尻字東浜183

営業時間:9:00から16:00

定休日:10月から4月は休館

子供の料金・高校生以下:無料

大人の料金:320円(税込)

交通情報・アクセス

大和田ICから車で約71分

駐車場:無料

まとめ

白浜海岸は、浅瀬の海岸で安全に磯遊びや水泳を楽しむことができ、

夜は美しい星空を眺めることができる、穴場的スポットです。

白浜の大自然をぜひ堪能してみてください。

特に、「海底探勝船おろろん」は、断崖絶壁や海底のうにをじっくり

楽しめるので、白浜を訪れるならぜひ体験してほしいです。

タイトルとURLをコピーしました