札幌雪祭りはツアーが便利!申し込み時期や見どころは?

スポンサーリンク
北海道
スポンサーリンク

みなさんこんにちは(*^^*)♪最近はもうすごい寒さで外に出るのが苦ですよね・・・(´;ω;`)

毎日朝起きるのが大変で・・・。起きてはいるんだけど、布団からなかなか出れないということが度々・・・。
みなさんもそんな経験があるのではないでしょうか?

私の住んでいる東京でも雪は降りますが、北海道などの雪国のようなキレイな雪ではなく、べちょべちょと水が多く含まれた積もらない雪ばかり降り、若い人でも老人の人でも関係なく滑って大怪我をするといったニュースや事故ばかりよく耳にします(*_*)

雪がとけて固まっているとほんとに滑るんですよね・・・。

どうせ雪が降るならサラサラとしたキレイな雪は降って欲しい・・・。そんなことを毎日会社の通勤中に考えながら電車に揺られている30代の私です(笑)。

東京出身の私は雪国のキレイな雪を見たことが今までありません。

なので、今回私は気分転換もかねて札幌の札幌雪祭りに初めて行こうと計画を立てている最中なんです♪

初めての札幌の旅行になるので、手軽にさくさくっと札幌に行けるツアーはないのか調べてみました!

札幌雪祭りはツアーが便利!申し込み時期や見どころは?

私がツアーにしようと思ったのは、自分で札幌に行くまでの交通費や宿泊場所を確保したりといろいろ探すのは大変だし、お金がかかる・・・。

そこでツアーなら交通費も宿泊代も含まれているあだろうと思い自分で探すより簡単で手軽だと思ったからです。

実際に調べてみると札幌雪祭りのツアーはメリットばかり◎しかもやっぱり便利です♪そして安い!

申し込み時期は会社によって違いますが、人気なので駛馬の申し込みをおススメします。

見どころはやはりなんといっても札幌雪まつりのメイン会場でもある札幌大通公園東端にあるシンボル的存在の「さっぽろテレビ塔」!
さっぽろテレビ塔に特設展望ラウンジもあるんだとか。昼間は楽しさあふれる穏やかな会場。
そして夜はライトアップされた幻想的な会場を眺められる”特等席”などがあります。
雪像へのプロジェクションマッピングもおススメです。このプロジェクションマッピングは2013年から実施されており、今年度も期間中の夜に行われる予定です。

しかも札幌雪祭りまでツアーなら会場まで雪道なしでらくらくに行けちゃいます♪

「氷を楽しむ」をテーマに氷彫刻や、魚やカニを氷の中に埋め込んだ魚氷などを展示しているすすきの会場や巨大な雪と氷のすべり台やスノーラフトなど、子供から大人までが北海道ならではの自然の中を楽しみ、雪と戯れることができるつどーむ会場には是非足を運んでみてください。

札幌雪祭りツアーの申し込み時期

申し込み時期ですが、札幌雪祭り開催時期が2月4日~2月11日までなので、それまでに申し込みが必要です。

慣れている方はツアー内容を見てそのまま予約をすればOKですが、いろいろと聞きたい事があったり、質問したいという方はお問合せもメールでも電話でも出来るので、一度相談してどんなものなのかを聞いてから予約をしてみるのもいいでしょう^^

ちなみに私が検討している札幌雪祭りのツアーは、『さっぽろ雪まつりと流氷を望む5つ星の宿 流氷砕氷船とオホーツク流氷列車 冬の大競演3日間』さっぽろ雪まつり180分滞在/7つの冬の北海道スポットへというプランです。2泊3日(3日間)で、料金は65,900円 ~ 119,900円といった内容になります。

札幌雪祭りの見どころはココ!

札幌雪祭りの見どころですが、下記にまとめてみました。

1.大通公園


1.5kmの大通公園に雪像が並んでいて、透き通った氷と雪だけで制作された芸術作品があります。夜はライトアップやプロジェクションマッピングも行われます。ステージイベントも有りもりっだくさん!

2.プロジェクションマッピング

3.白い恋人Park Air


スノボ&スキーのセッションが開催されており、町中ですごい滑り、回転などが見られるようです。

4.コンサート

5.すすきの会場


「氷を楽しむ」をテーマにして氷像が立ち並びます。
夜の街の明かりとイルミネーションで美しく彩られる氷の像はなんといっても一番の見どころです。すすきのは札幌随一の繁華街で食事やショッピングも楽しめるようなので一石二鳥ですね♪
ちなみに、札幌雪まつりの期間中は夕方からは歩行者天国になりゆっくりと像を見ながら散歩が可能なんだとか。

6.つどーむ会場


札幌の中心から少し離れた場所にあるつどーむ会場。
ここでは、雪と触れ合うことをテーマに雪のすべり台でスノーラフトを楽しめるようです。
基本は子供向けの会場ですので家族連れで行くには最適ですね!
札幌雪祭りは1月の第2週から雪像の制作が開始され、一ヶ月をかけて完成するようです。
雪を搬入し足場を組んで重機で形を作っていき、道路工事で土手をつくる方法になんだか似ていますね!
雪像用に運ばれる雪は「純粋雪」であり不純物の入っていない雪だそうです。不純物が入ると、太陽光線で空洞ができて穴が空き倒壊の恐れがあるからなんだとか。

見どころ満載な札幌雪祭りなのでみなさんも興味がある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか♪

タイトルとURLをコピーしました