混雑回避!弘前さくらまつりの穴場駐車場はここだ!!

スポンサーリンク
東北
スポンサーリンク

弘前さくらまつりは、日本三大桜の名所となっていて、出店やイベントも

多いので、毎年たくさんの観光客でにぎわいます。

観光客が多いということは、道路も駐車場も混雑します。

せっかく桜を見に来たのに、車を停めるところが見つからないなんてことも。

そこで、弘前さくらまつりの駐車場を回避するべく、穴場の駐車場を紹介

したいと思います。

また、混雑回避の手段として、車ではなく『ホテルに宿泊する』のも一つです。

ホテル選びについてもまとめたので、参考にしてみてください。

弘前桜祭りで利用しやすい駐車場+穴場駐車場一覧

弘前さくらまつりは桜の咲く4月下旬から5月のGW期間中まで弘前城を

中心とした弘前公園で行われるお祭りです。

お祭りの期間中は大混雑が予想されます。そこで、お祭り会場から近い駐車場や

料金が安い駐車場などを紹介したいと思います。

弘前市役所

弘前城(追手門)まで徒歩2分。
弘前市立観光館などが集まる追手門広場のすぐ近くにあり、便利な場所にあります。

住所:青森県弘前市上白銀町1-1

料金:【普通駐車】午前7時~午後10時 、駐車30分ごとに100円 ※最初の1時間無料
   【夜間駐車】午後10時~翌午前7時、 夜間540円
    ※車の出入りはできません

収容台数:立体駐車場223台(うち車いす使用者用3台)平面駐車場22台

問い合わせ:TEL:0172-35-1111(平日 8:30~17:00)

市立観光館

弘前城(追手門)まで徒歩2分。


追手門広場内にあり、観光案内、お土産品、ねぷた・津軽塗展示コーナー、

レストランなどがあり何かと便利です。

地下駐車場なので、暑い日や天候の悪い日などは助かりますよ。

住所:青森県弘前市下白銀町2−1 (地下駐車場)

料金:【普通駐車】30分ごとに100円※最初の1時間無料
         24時間最大料金 1000円(24時間営業)
収容台数:88台

問い合わせ:TEL:0172-37-5501(8:00~21:00)

弘前文化センター

弘前城(東門)まで徒歩3分。
弘前公園東門のすぐそばにあり、収容台数も大きい駐車場です。

喫茶室やプラネタリウムなどもあります。

住所:青森県弘前市大字下白銀町19-4

料金:【普通駐車】30分ごとに100円※最初の1時間無料

   【大型車】30分ごとに540円
        夜間駐車  1泊550円(午後10時から翌朝8時まで)

        ※22:00以降は出庫できません

収容台数:普通車110台

問い合わせ:TEL:0172-33-6571(8:30~22:00)

臨時無料駐車場

臨時無料ということもあり、桜祭り会場からは少し離れています。

ただ、無料という点では嬉しいですよね。

富士見橋

弘前公園まで徒歩で約20分。

住所:弘前市和田町

利用時間:9:00~18:00

問い合わせ:TEL:0172-37-5501

備考:大型車は除きます。また、川が増水した時には閉鎖されます。

岩木橋

弘前公園まで徒歩で約20分。

住所:弘前市樋の口町

利用時間:9:00~18:00

問い合わせ:TEL:0172-37-5501

備考:大型車は除きます。また、川が増水した時には閉鎖されます。

穴場駐車場はここだ!

観光駐車場かまた

弘前城まで徒歩2分
近い場所にありながらも、1回500円で利用できる穴場な駐車場です。

住所:青森県弘前市亀甲町119

料金:1回500円 ※桜祭りの期間は2時間500円

収容台数:38台

営業時間:8:00-17:00

サクラパーク

弘前城まで徒歩1分
弘前城までかなり近い場所にあり、1回550円なので時間を気にせず散策できます。

住所:青森県弘前市亀甲町125-1

料金:1回500円 

収容台数:65台

ニッシンパーク弘前城

弘前城(東門)まで徒歩3分
弘前城の東門に近い場所にあり、最大料金の設定があるのでたっぷり観光したい

方におすすめです。

弘前城に近い場所にあるので、立地もよい駐車場です。

住所:青森県弘前市元寺町小路1-4

料金:<07:00~19:00>60分/100円  <19:00~07:00>120分/100円

最大料金:日中最大600円(07:00~19:00) 夜間最大300円(19:00~07:00)
※桜祭りの期間は特別料金の可能性あり

収容台数:48台

営業:24時間

Myパーク新鍛冶町

弘前城(東門)まで徒歩5分
昼間の最大料金が地域最安値の駐車場です。

住所:青森県弘前市新鍛冶町34

料金:1時間100円

最大料金:最大200円(07:00~19:00) 夜間最大600円(19:00~07:00)
収容台数:25台

営業:24時間

AGパーク北星本町駐車場

弘前城(追手門)まで徒歩7分
弘前城まで少し離れていますが、途中には弘前市観光館や展示館、

観光協会などもあります。

時間単位の料金も安く、最大料金の設定もあるので安心できます。

住所:青森県弘前市本町64-3

料金:1時間100円

   ※入庫から12時間最大500円
収容台数:42台

営業:24時間

弘前さくらまつりは思いきってホテルを取るのもアリ


今までおすすめの駐車場を紹介しましたが、それでも駐車場の混雑は

避けられないと思います。

それならば、さくらまつりを満喫するために「ホテル」をとるという

選択もありだと思います。

ホテルは料金が・・・と思いがちですが、素泊まりプランや深夜チェックイン

プランなどは料金を抑えることができます。

今はビジネスホテルでも、大浴場やサウナが付いているところもあるため、

駐車場探しや渋滞、混雑を考えると、ホテルに宿泊するのもおすすめですよ。

また、ホテルに宿泊となれば、花見をしながらお酒を楽しむこともできます。

駐車場の料金や時間を気にせず、ゆっくりできるのがメリットですね。

しかし、ホテルも桜の時期の弘前はGW国内最大級の観光客でパンパンに宿が

埋まってしまうので、早めの予約が必須です。

4~5月あたりの予約はじまってる安いホテルは、年明け前からもうすでに

埋まってるなんて状況もあります。

また、少し離れたホテルでも、宿によっては送迎バスを出しているところも

あるので確認してみるのもいいですよ。

まとめ

さくらのシーズンは渋滞や混雑が予想されます。

花見を楽しむコツは、下調べです。

駐車場などは早めにリサーチし、いくつかの候補を考えておくといいでしょう。

また、宿は早めに予約をとることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました