【地元民】米子桜祭り!湊山公園の夜桜・穴場・駐車場など

スポンサーリンク
山陰
スポンサーリンク

鳥取県米子市で花見といえば、湊山公園が地元民では定番の場所です。
湊山公園には500本を超えるソメイヨシノが綺麗に咲きます。

隣接されている米子城跡から眺める景色も見どころになっています。
桜の開花に合わせて開催される「米子桜まつり」は、インスタスポットとしても多くの人が写真を撮っています!
期間中は、夜桜として、大小約130本のボンボリが灯り、ほのかに照らされた風物詩となっています。

米子桜祭りの開催日時と行った日、及びアクセス

3月下旬〜4月上旬(今年は平成31年3月29日〜4月7日まででした)

筆者が訪れたのは、3月29日の15時頃です。

Google マップ

米子桜祭りに行こうと思ったのは?

米子市内で沢山の桜が見れる場所といえば湊山公園だと思ったので行こうと思いました。

桜を見るだけでなく屋台の出店も沢山ありますし、お弁当を持ってお花見ができるのが特徴のお祭りです。

また、最近ではInstagramにアップするために一眼レフ等のカメラで桜の写真を撮る人も増えています。

ちょうど学生の春休みと同時期に開催されるので、日中は小さなお子さんも遊びがてら桜を見るのを楽しんでいます。

そして、桜祭り開催中には会場の湊山公園でラジオの公開収録やのど自慢大会などのイベントも開催されるので、休日は多くの人で賑わいます。

さらに、夜にはライトアップがされるので、夜桜を楽しむには抜群のスポットです。

夜はカップルや大人同士で来ている方が多く、デートスポットとしてもぴったりの場所になっています。

米子桜祭りで感動した点は?

日中も夜もお花見ができるのが良いところだと思います。

なかなか夜に桜のライトアップするところが少ないので、夜桜を楽しみたいと思うとやっぱり桜祭りに行こうと思います。

桜だけを楽しむつもりが、屋台が出店しているので何か食べながら桜を観たいと思った時にすぐ食べ物が買えるので良かったです。

近くに中海と公園もあって、隣には児童文化センターがあるので自然の中で桜を楽しめますし、小さなお子さんからご高齢の方までどの世代も飽きずに楽しめるところが良いなと思います。

私自身も毎年行くくらいなので、地元の方が毎年準備してくださることが凄く嬉しいし楽しみに繋がります。

地元の方から愛されているお祭りであることを毎年感じるのでこれからも続いていってほしいです。

米子桜祭りに初めて行く人へのアドバイス

最寄駅の米子駅から徒歩20〜30分くらいかかるのでバス移動をおすすめします。

また、駐車場も児童文化センターか公園外しかなかったと思います。

隣に鳥取大学附属病院がありますが、病院を利用される方優先ですし警備員が立っているので駐車禁止だと思います。

Google マップ



お祭りに関してですが、バーベキューなどの火器使用、ガスボンベなどの使用は禁止です。

ゴミも捨てる場所が無いので持ち帰りとなります。

ビニール袋などの持参をおすすめします。

また、場所取りも他の人の迷惑になるのでダメだったと思います。

さいごに

米子に住んでいる方でもそうでない方でも、気軽に行けて満開の桜を楽しめるお祭りになっています。小さなお子さんからご高齢の方まで、是非遊びに行ってほしいと思います。

是非湊山公園でお花見を楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました