車中泊の車内を快適に過ごそう!おすすめグッズ10選

スポンサーリンク
全国
スポンサーリンク

車があれば、そこが宿。

車中泊は、場所があればどこでも泊まることができて便利です。

以前は、車中泊は男の人がするイメージでしたが、最近はファミリーや

女子友達もすることが増えました。

その理由は、窮屈そうに感じる車中泊が、だんだん快適になってきている

からなんです。

車中泊をするための便利グッズは色々出ています。

何度か車中泊をしている人はもちろん揃えていると思いますが、

もっと快適に過ごすためのグッズがあるんです。

そこで、車中泊の車内をさらに快適に過ごすためのグッズを紹介したいと思います。

また、手軽で安い100円ショップの商品も、実は車中泊に使える物が

あるので、ぜひおすすめですよ。

車内を快適に過ごすための車中泊グッズ5選

車中泊グッズ 

何度か車中泊をしている人向けに、さらに車中泊が快適になるグッズを

紹介します。

寝袋・シュラフ

車中泊で寝る時は、ブランケットや毛布を使う方が多いと思います。

しかし、春・秋・冬など夜の冷え込みが予想されるシーズンは寝袋がおすすめです。

寝袋には、ミイラのように体を包むマミー型と、四角く動きやすい封筒型(レクタングラー型)、手足を出せるコルネット型などがあります。

マミー型は保温能力が高く小さく丸めて収納できるのが特徴で、封筒型は保温能力は劣りますが価格は比較的安いのが特徴です。

車内で使うなら布団よりも、コンパクトに収納できる寝袋が便利ですよ。

特に冬は、保温性が高いマミー型がおすすめです。

また、布団感覚で眠れる封筒型寝袋もおすすめ。ゆったり感があり、温度調節も

しやすいのが特徴です。

車中泊する場所や季節で、適したものを選びましょう。

LEDランタン

食事や作業をする時に便利になるのがLEDランタンです。

車内灯も照明になりますが、照らす範囲が十分でなく、バッテリー上がりの

心配もあります。

それに車内灯は、つけたり消したりが面倒だし、手元だけ照らしたい時には

ランタンはちょうどいいですよ。

また、夜中のトイレ利用などでも照明を持ち運ぶことができるので、

ぜひ用意したいですね。

テーブル

狭い車内で作業や食事をする際には、折りたたみ式の小さなテーブルが

あると便利です。

食事をしたり、作業をするのに使えます。

アルミ製の物が、熱いものも乗せられるのでおすすめです。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは、USB式の扇風機や電気毛布、スマホのバッテリーの

給電に使えるアイテムです。

現在は安価でバッテリー容量も多いモバイルバッテリーが販売されています。

モバイルバッテリーがあると、車内で使えるアイテムもグンと多くなるので、

ぜひ、準備したいですね。

USB式の小物

上記で紹介したモバイルバッテリーを用意したなら、USBの小物も用意

したいですね。

その中でも、USB式の扇風機、電気毛布、湯たんぽなどです。

車内の気温を快適な温度に保つのも重要な要素です。
寝るときには車のエンジンを切ってエアコンが利用できないため、

室内温度の調節に、USB式の扇風機やUSB式の電気毛布などがおすすめです。

いかがでしたでしょうか。便利グッズで車中泊をさらに快適に過ごして

くださいね。

車中泊グッズは100均にもあった!おすすめグッズ5選

車中泊を快適に過ごすための便利グッズを紹介しましたが、実は、便利グッズは

100均でも手に入るんです。

そこで、100均の車中泊を快適に過ごせるおすすめグッズを紹介したいと

思います。

ヘッドレストエア枕

100均便利グッズの1つ目は、ヘッドレストエア枕です。

車中泊をする時に全部の車がシートを倒して眠ることはできませんよね。

そんな時はシートに座って、ちょっとリクライニングを倒して、寝むります。

そんな時に快適に睡眠ができるのがこの枕です。

このヘッドレストエア枕をつけていると首が安定して良く眠ることができますよ。
エアで膨らませるものや、クッションのものなどあるので、自分の好みに合わせて

購入するといいですね。

ミニ扇風機

車中泊をする間はエンジンオフにするのは当たり前です。

しかし車内温度が上がってちょっと暑いなという時の便利グッズが扇風機です。

ミニ扇風機の種類も様々あります。

乾電池を使うものやUSB接続のものなどがあります。

携帯ミニトイレ

長距離ドライブ中に渋滞でトイレに行きたくなった時にも使えますし、

車中泊最中で夜中など外が暗い時に外には出たくない時にも便利です。

もちろん車内で使用する時は、カーテンなどをしっかりと付けて目隠しを

してくださいね。

耳栓

車中泊をする場所が駐車場だと夜中でも車の出入りが多いですよね。

に交通量の多い場所で車中泊をする場合は必須といえます。

耳栓を使うことによって、朝までグッスリ眠れますよ。

しかし無音状態になるので、防犯対策をしっかりしておきましょう。

エマージェンシーシート

車中泊をして車内温度が下がり、毛布やブランケットでは寒くて眠れないとき

にはこれが便利です。

エマージェンシーシートが一枚あれば寒さをしのげます。

またDIYでエマージェンシーシートを使って自作カーテンを作って

外部からの目隠しとして使えることもできますよ。

いかがでしたでしょうか、他にも100均には、アイマスクや電球型LEDライト、

日よけカーテン、タイマーライトなど車中泊で使える物がたくさんあります。

ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

いつもの車中泊を、もっと快適にできるグッズどうでしたか?

車中泊がどんどん快適になれば、宿を探したり、宿泊代を心配する

負担が減りますよね。

100均で使えるグッズ、車中泊便利グッズ両方取り入れながら、

さらに快適に車中泊できる車にカスタマイズしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました