銀山温泉の宿を最安値で予約できるのはどのサイト?狙い目はいつ?

スポンサーリンク
東北
スポンサーリンク

もうすぐ涼しい季節になりますね。

紅葉狩りなど、旅行に行きたくなります。

ただ、旅行の計画を立てる中で、特に気になるのが料金ですよね。

できるだけ安く済ませたい…と頭を悩ませているのではないでしょうか。

そこで今回は、山形県尾花沢市にある銀山温泉へ旅行に行かれる方に

役立つ情報をご紹介していきたいと思います。

少しでもお安く旅行できるといいですね!

ぜひ参考にされてみてくださいね。

まず、予約の時点で、安い宿を見つける方法を見ていきましょう。

宿の予約は、こちらの「じゃらんnet」がオススメです。

以下URLを貼り付けておきます。

よく期間限定でキャンペーンもやっていたりするので、

その期間に利用すれば、お得に宿泊できますよ。

もし、まだ日程が決まってなければ、その期間中のどこかで

宿泊してもいいですね。

キャンペーン中にいけない…とがっかりした方もいるかもしれませんが

じゃらんnetでは格安プランというのもありますよ。

特に狙い目の時期は、ゴールデンウィークや夏休み、冬休みなどの

大型連休を避けた時期です。

特にこれらの時期は、金額が倍近くになったりするところもあります。

なかなか予約も取りづらく、できるだけ避けたい時期ですね。

休みがカレンダーどおりという方も多いかと思いますが、

有給休暇を使って、キャンペーン時期を狙って行ってみるのも

いいかもしれません。

銀山温泉の予約開始は2か月前から

銀山温泉は、とても人気が高く、予約がなかなか取れないということで

有名なようです。

お宿の数も少ないわけではないですが、予約がすぐに埋まってしまうようで、

早め早めの予約が必要になります。

予約の開始目安は2か月前からのようですよ。

先の予定を組むのは、なかなか難しいかもしれませんが、

自身の予定をよく見直し、無事に希望日に予約が取れるといいですね。

特に家族で行かれる場合は人数も多いので、一人ひとりの予定を

考えなければいけません。

案外忘れがちなのが、子供の学校行事や習い事などです。

まだ日程が決まっていない行事もあるかもしれませんが、

その行事の日程がいつ決まるかを先方に問い合わせておくなど

事前の準備も必要になります。

親御さんが子供のスケジュールをしっかり把握したいものですね。

銀山温泉「藤屋」はなかなか予約できないってホント?

銀山温泉の中でも特に有名なお宿の「藤屋」をご存じでしょうか。

銀山温泉には14件のお宿がありますが、その中でも特に人気です。

外観がスタイリッシュで、内装もとても綺麗な印象を受けます。

宿泊施設を選ぶポイントに、多くの方が外観や部屋の内装を挙げるのでは

ないでしょうか。

そういったこともあり、実際に宿泊された方の口コミも高く

とても満足を得られているのが分かります。

それだけ人気があるとなると、予約がなかなか取れないというのは

納得です。

行きたいけど、予約ができないから行かれない…という方も

いるかもしれませんね。

しかし、「藤屋」の公式ホームページを見てみると、ベストレート保証といった

予約を受け付けているページに飛ぶことができます。

最安値を保証するというものだそうです。

実際に、そのページを開いてみると、平日限定のプランや、

懐石プランなど、旅の目的に合わせたプランが掲載されています。

その公式ページで、空室状況も見れるようになっているので、

電話をかける手間が省けていいですね。

以下が藤屋公式ホームページです。

銀山温泉/藤屋 公式サイト
山形県銀山温泉 藤屋。全8室、銀山川に面しており、温泉街の街並みをお部屋よりご覧いただけます。

まとめ

この記事を見てくださっている方は、すでに旅行先を銀山温泉に

決めている方かと思います。

なるべく安く予約を取る方法は分かりましたでしょうか。

じゃらんnetも紹介しましたが、時期によってはもしかすると

公式ホームページからの予約のほうがお得かもしれません。

じゃらんnetで宿泊予約する場合は、ポイントがたまるという

嬉しい特典もあるので、よく旅行に行かれる方にはいいかもしれませんね。

ポイントもたまっていけば、値引きに使えますし馬鹿になりませんよ。

ただし注意が必要で、たまったポイントを長いこと使っていないと、

ポイントが失効してしまう場合もあるので、いつまでポイントが使えるか、

事前に確認が必要です。

旅行代金を節約するために、予約の時点で安いプランを探すことも

もちろん大切ですが、その他の部分でも節約は可能ですよ。

あなたは、旅行の準備に案外お金を使いませんか?

新しい洋服で行きたいなと、つい洋服を買ってしまったりしませんか?

特に女性は、旅行の準備にお金をかけがちです。

予約を安く済ませようと、事前にプランを探しておくのは

先ほどお伝えしたように重要です。

しかし、そこにばかり目がいってしまい、日常生活の出費の部分に

気が回らないでいると、せっかく安いプランで予約できたとしても

あまり意味がない結果になってしまうかもしれません。

もちろん、旅行に必要なものは買い足さなければいけませんよね。

今は100円ショップでもたくさん旅行グッズが売っています。

そういったお店も上手く活用して、後から旅行代金について

後悔することなく、安く旅行に行けてよかった~と、

旅の余韻に浸れるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました