景色と食事の贅沢な時間を!竜神大吊橋とランチを堪能する!

スポンサーリンク
関東
スポンサーリンク

竜神大吊橋ってご存知でしょうか?

竜神大吊橋は、茨城県常陸太田市天下野にある、日本最大級の

長さを誇る吊橋のことです。

こちらの周辺は、竜神峡と呼ばれ、この竜神大吊橋は

竜神ダムの上にかけられています。

橋の長さは、375mで、ダム湖からの高さは100mなのだそう

ですよ。

すごい大きさですよね!

ぜひ見てみたいものです。

そんな竜神大吊橋なのですが、自然を楽しめるだけではなく、

周辺でランチを楽しむこともできますよ。

それは嬉しいですよね。

この記事では、ランチや観光など、竜神大吊橋での楽しみ方を

色々とご紹介してみようと思います。

竜神大吊橋に行こうかなと思っている方のお役に立てますと

幸いです。

行く前に知っておこう!自然を満喫できる竜神大吊橋の料金は?

まず早速、竜神大吊橋周辺のおすすめのランチをご紹介

したいと思います。

近くにある食事処を3つご紹介します。

一つ目は、「水府物産センターレストラン」です。

こちらは、竜神大吊橋からもとっても近いレストランです。

1階はお土産売り場になっており、ソフトクリームもある

そうですよ。

2階がレストランで、蕎麦や定食などのメニューも豊富で

おすすめです。

二つ目は、「蕎麦店やまいち」です。

こちらのお店では、鴨汁蕎麦が有名らしいです。

汁が丁度いい濃さで、蕎麦の風味を損なわず、とても

美味しかった!という口コミもありました。

また、野菜天ぷらも人気メニューのようですよ。

三つ目は、「慈久庵」です。

こちらは、オシャレな外観のお店で、とても人気のお店の

ようです。

平日でも待ち時間があるほど人気なようなので、時間に余裕が

あるときに行くのがいいかもしれませんね。

もちろん蕎麦も絶品で、今までの蕎麦で一番美味しかった!

という口コミもありましたよ。

以上3つの食事処をご紹介しました。

それぞれ個性があり、どこも魅力的ですよね。

ぜひ気になったお店に行ってみてくださいね。

ランチについては、上記のようなお店があることが

分かりましたが、竜神大吊橋の料金についても気になる

ところですよね。

竜神大吊橋の料金を調べてみると、渡橋料金は大人320円、

小人(小・中学生)210円です。

駐車場は、第1~第3まであり、無料でとめられるそうですよ。

こちらのサイトに料金表が載っていましたのでチェックして

みてくださいね。

竜神大吊橋ガイド | 竜神大吊橋公式サイト
茨城県常陸太田市にある竜神大吊橋のウェブサイトです

楽しみつくそう!竜神大吊橋周辺のおすすめ観光スポットは?

竜神大吊橋の近くには、いくつか食事処があるのはご紹介

しましたが、ほかにもおすすめの観光スポットがあります。

その観光スポットをご紹介しようと思います。

まずは、「竜神峡赤岩展望台」です。

こちらでは、竜神峡の雲海が見られることもあるようで、

人気の観光スポットとなっています。

竜神大吊橋から遊歩道を歩いても行くことができるそうなの

ですが、駐車場からであれば10分程で着くそうです。

ただ、道幅が狭く、車の運転はかなり気を付けたほうがいい

という口コミもありました。

山道で坂になっているので、展望台までの道のりは決して

ラクというわけではないようですが、素晴らしい眺めを見に

訪れてみるのもいいかもしれませんね。

次は、「亀ヶ淵」です。

こちらは、空気が澄んだ、とても神秘的な渓谷となっています。

大きな滝はないようですが、パワースポットとしても人気の

ようです。

こちらに行くには、竜神ダム駐車場から向かうのがおすすめ

という口コミがありました。

自然でリフレッシュしたい方にとてもおすすめの場所ですよ。

最後は、「袋田の滝」です。

こちらは、竜神大吊橋からは車で30分程距離があるのですが、

とても人気の観光スポットとなっています。

久慈郡大子町袋田にある滝で、長さ120m、幅73mもある

大きな滝です。

冬には、「氷瀑」と呼ばれる、滝が凍結する現象を見ることが

できるそうですよ。

圧巻の景色で、近くに来たら訪れてほしいという口コミも

ありました。

一度は訪れてみる価値ありの滝ですね。

以上、3つのおすすめスポットをご紹介しました。

どこも自然を楽しめるスポットばかりですね。

竜神大吊橋に行った際は、ぜひこれらのスポットにも行かれて

みてはいかがでしょうか。

まとめ

これまで、竜神大吊橋でおすすめのランチや、竜神大吊橋の

料金、そして竜神大吊橋周辺のおすすめ観光スポットをご紹介

してきました。

竜神大吊橋や、その周辺は魅力たっぷりな場所であるという

ことがお分かりいただけたかと思います。

家族や友人、ひとりでも楽しむことができる観光スポットばかり

です。

ただし、上記にもお伝えしましたが、道幅が狭いところもたくさん

あるようです。

特に車で行く場合は、どこまで車で行くことができて、どこから

歩かないといけないかを、事前に把握しておく必要がありそうです。

また、運転が不安という方は、無理はせず徒歩で行ける範囲で

自然を楽しむのもいいと思います。

せっかく自然を楽しみに行くのに、アクシデントは避けたい

ですよね。

なので、事前にどこに行くか決めて、ルートや行き方を考えて

行かれるといいかもしれませんね。

楽しいお出かけになるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました