一度見たら忘れない?!昼も夜も楽しめる角館の桜祭り

スポンサーリンク
東北
スポンサーリンク

日本の春といえば「桜」ですよね。

少しずつ気候も穏やかになってきて、外でお出かけする人も増えてきた今日この頃。

桜は近所の公園や学校など、少し歩けばすぐ近くで咲いている身近な存在。

ですが、やはり有名な観光名所と共に見る桜は、普段見慣れた桜よりも

ひときわ美しさが映えて見えます。

桜の満開はあっという間ですが、その景色を一目見ようとして

少し遠方の桜の観光名所へと足を伸ばす人も少なくないはず。

「桜の名所」と呼ばれる所は日本全国たくさん存在しますが、

今年は秋田県の「角館(かくのだて)」を訪れてみてはいかがでしょうか?

桜と聞くとポカポカとした温かい気候を思い浮かべる人が多いと思います。

しかし”秋田県”つまり”東北”ともなると春でもまだ少し寒いイメージがあるため、

桜と聞いてあまりピンとこない人もいるかもしれません。

今回はそんな秋田県・角館の桜の見どころやその周辺の美味しいお店を

紹介していきたいと思います。

自慢できる!?食と景色を楽しめる角館のランチを紹介

●角館の桜の見どころは?

江戸時代の城下町より、今もなお在り続けている武家屋敷通りに、

気品のある紫の花びらが堂々と咲き誇っているシダレザクラ。

その本数はなんと約400本以上!その内の162本が国の天然記念物に

指定されている角館は、「みちのく小京都」とも呼ばれており、

東北屈指の桜の名所と言っても過言ではありません。

毎年見ごろの4月下旬~5月上旬にかけて、「角館の桜まつり」が開催され

優美に咲き誇る桜とさらに角館の歴史的な景観がより一層華やかに演出され

毎年全国から来る花見客の目を引き寄せています。

古い街並みと桜とのコントラストは、なんだか昔にタイムスリップしたような

非日常なひと時を私たちに提供してくれることでしょう。

●桧木内川堤のトンネル

そしてもう一つの桜の名所が、国の指定名勝になっている「桧木内川堤」。

先ほどの武家屋敷通りから歩いて約10分すると、全長約2kmにもわたる

約400本のソメイヨシノが川沿いトンネルのようにずらっと続いています。

水面の青と桜のピンクが重なって、私たちの心を開放的にして

優しく包み込んでくれる安心感を与えてくれているようです。

夜になるとライトアップされるので、明るい時間帯でお花見した時よりも

また印象がガラッと変わって、新たな発見があるのも魅力の一つです。

●お花見帰りにぜひ寄りたいランチのお店

桜でたくさん心を満たされた後は、地元の美味しいご飯を食べて

お腹を満たしましょう。

ここからは、おすすめの人気のランチ店を紹介していきます。

①:食堂 いなほ

(サイト:http://inaho.pepper.jp/)

秋田の郷土料理やうどんなど幅広い料理を堪能できます。

また秋田名物の「きりんたんぽ」も食べられるお店で、

まだ食べたことがない人はこの機会にぜひご賞味を!

②:さくら小町

(サイト:https://familio-folkloro.com/kakunodate/)

角館駅のホテル「フォルクローロ角館」内にあるレストラン。

朝7:00からオープンしているので、利便性がいいのも魅力の一つ。

うどんや親子丼をはじめとし、その中でも特におすすめしたいのが

「神代カレー」。カレーのスパイシーさと温泉卵のまろやかさが絡み合って、

絶妙な味わいを堪能できる一品です。

③:角館そば

(サイト: http://www.kakunodatesoba.com/)

お花見でたくさん散策したら、体はポカポカで暑くなりますよね。

そんな時に立ち寄りたいのがこの「角館そば」。冷たいモチモチした

お蕎麦を食べて落ち着いた時間を過ごしてはいかがですか。

角館に行ったらこれ!専門店のプリンを堪能しよう!

角館のご当地プリン専門店「あきたプリン亭」をご存知でしょうか?

2020年3月にオープンした秋田県初のプリン専門店で、

場所は角館の武家屋敷通り。

お店の外観はレトロな雰囲気が漂い、私たちが幼いころから親しんでいる

プリンとマッチして、どこか懐かしい気分を思い出させてくれます。

プリンはすべて店内の工房で手作りされているらしく、

材料も国産の素材を使用しているというおいしさへのこだわりが感じられます。

また種類も豊富で、

・定番の「なめらかプリン」

・角館の武家屋敷をイメージした「武家屋敷プリン」(ココア風味)

・桜をイメージした季節限定の「さくらプリン」(中に黒豆が入っているのがポイント)

その他にも、・栗プリン ・レトロプリン ・プリンソフトなど

多種多様なプリンを楽しむことができます。

ぜひ、一息つきたいときやお土産に立ち寄ってみてはいかがでしょう?

(サイト:https://akita-pudding.com/)

さいごに

春は環境の変化がある忙しい時期。新しいスタートをきる人たちにとっては、

心身ともに疲弊して、心安らぐ暇もないくらい日々を没頭しているでしょう。

しんどい忙しいだけの春では終わらせず、お休みの日は気分転換がてらに

外に出てみて、春にしか顔を出さない桜を見てほんのひと時の時間を

癒されてみてはいかがでしょうか。

もちろん”花より団子”という人はぜひ美味しい食べ物をたくさん食べて

お腹を満たして春を満喫するのもいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました