ベストはこれ?!龍王峡へハイキングに行くときのおすすめの服装

スポンサーリンク
関東
スポンサーリンク

あなたは、龍王峡という観光地をご存じですか?

龍王峡とは、栃木県鬼怒川温泉の近くにある渓谷なのです。

龍王峡」と名付けられたこの渓谷は、その名の通り、まるで

龍がのたうつような姿を思わせ、その景色は圧巻だそうです。

そういったこともあり、龍王峡はとても有名なのですよ。

しかも、アクセスも良好な場所にあります!

浅草から電車1本で行けるので、気軽に行くことができて

いいですよね。

そんな龍王峡でハイキングも楽しめるのですが、その際に

どのような服装をしたらいいのか迷うかと思います。

一見、ラフな動きやすい服装であれば良さそうな気がします

よね?

でも、実際は服装に注意点があるそうですよ。

龍王峡にハイキングに行く際の服装で注意する点を

お伝えします。

まずは、「長袖・長ズボンで行く」ということです。

なぜかと言うと、龍王峡は山なのでヒルがでやすいようです。

特に、雨が降ったあとなどに出やすいようなので、天気を見て

ハイキングに行くのもひとつの手ですね。

さらに、「長い靴下と長靴をはく」ということが大事です。

これもヒルが理由なのですが、特にヒルは足元につきやすいです。

靴下をはいていれば絶対にヒルがひっつかないとは言えない

ようですが、ヒル対策にはなるようです。

以上が、服装で注意する点になります。

ベストな服装としては、長袖、長ズボン、長靴下、長靴に

あとは帽子と手袋をすると完璧ですね。

ようは、肌の露出がないようにすることが大事なようです。

真夏には不向きな格好なので、少し涼しい季節に行かれると

いいでしょう。

どこにあるの?龍王峡でハイキングする時に確認しておきたいマップ

龍王峡をハイキングするにあたって、やはりマップは大事

ですよね。

それを見ながら歩くことで時間の目安にもなりますし、

ただ歩くのではなくて目的に向かって歩くことで到着まで

楽しみが増しますよね。

マップの場所なのですが、龍王峡の入り口に、全体の

ハイキングマップがあるようです。

コースは4つに分かれていて、1番長いコースだと3〜4時間

かけて川治露天風呂に向かって行くことができるそうです。

また、龍王峡駅前から一周するコースは初心者にもおすすめの

ようです。

コースの途中に、虹見の滝や虹見橋、むささび橋、堅琴の滝が

あります。

これだけのスポットがあるのは、嬉しいですよね。

ハイキングコースを進んでいくと、ところどころに現在地が

示されたマップが立ててあるそうなので、迷う心配もなく

安心して進むことができるようですよ。

そのマップをスマートフォンなどで写真を撮っておくのも

いいでしょう。

マップを途中で確認したいときに、マップの写真を見ることが

できれば、安心して歩いて進むことができるでしょう。

また、写真が残っていると、この道を歩いたな~と振り返る

こともできますよね。

意外とマップは今まで写真撮っていなかったという方も

いるかと思います。

次に、龍王峡に行かれた際は、ぜひマップも写真に

おさめてみてください。

子供と一緒でも行ける?龍王峡のハイキングの難易度はどのくらい?

龍王峡には数か所にマップもあることが分かり、安心して

ハイキングにのぞむことができるかと思いますが、家族で

行こうと考えている方は、子供も一緒に行って大丈夫かどうか

ちょっと心配になりますよね。

しかも、子供がまだ小さいとなおさらです。

そこで、龍王峡のハイキングの難易度を調べてみました。

すると、難易度は初心者向きであることが分かりました。

歩行距離にしておよそ7㎞、歩行時間は大人の足で

約3時間だそうです。

よって、小学生ぐらいの子供であれば大人と同じように

歩けるかと思います。

もちろん、その子その子で体力や持久力なども違います。

なので、子供が疲れれば途中で引き返すといいかも

しれません。

また、高低差はほとんどないようなので、比較的歩きやすい

ようですよ。

紅葉シーズンは特に人気のようなので、紅葉シーズンに

行かれるのであれば、平日を選ぶといいかもしれませんね。

まとめ

これまで、龍王峡にハイキングに行くときの服装の注意点や、

龍王峡のマップについて、また龍王峡の難易度をお伝えして

きました。

まだ行ったことない方や、しばらく行っていないという方も

龍王峡に行きたくなったのではないでしょうか。

龍王峡は、2200万年前に海底火山の活動によって噴出した

火山岩が鬼怒川の流れによって侵食され、現在のような

景観になったと言われているそうです。

これを聞くとすごい歴史ですよね。

しかも龍王峡は、ハイキング用の自然遊歩道が整備されて

いて、家族みんなで安心して歩くことができますよ。

やっぱり、家族でこういう渓谷に行くことは本当にいいこと

ですよね。

子供にこういった経験をさせてあげることはとても大事な

ことです。

こういう経験をした子供は、大人になっても連れて行って

もらったという記憶がきちんと残ります。

そのときに感じた気持ちや、思い、考えは記憶とともに

自身の成長へとつながります。

家族で楽しい思い出づくりになると同時に、子供の成長に

つながるとなれば、こんないいことないですよね。

家族や大切な人、またはひとりでも龍王峡に行って、

それぞれの楽しみ方で素敵な時間を過ごせるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました