想像の倍は寒い?!白川郷に行くときの季節ごとのおすすめの服装

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

白川郷に行くときは天気がいい日などを確認して、怪我をしないためにも安心して行けるルートを知っておく必要があります。

白川郷へのアクセスや写真を撮りにおすすめなスポットなどについて紹介します。

どんな天候でも白川郷へは車で行けるのか?道路状況を確認しよう

白川郷へ自動車でアクセスするなら高速道路を利用するのが便利です。

白川郷は東海北陸自動車道の『白川郷インターチェンジ』を降りるとすぐに見えてきます。車で白川郷までアクセスする際にかかる所要時間の目安としては岐阜や名古屋からだと約2時間程度で、大阪からは4時間程度で、東京からの場合にはだいたい6時間程度かかります。

白川郷以外の観光名所も回りたいのであれば国道がおすすめ!

名古屋は岐阜はその特性上、日本史の教科書にも載るような歴史的名所が数多く存在しています。

織田信長が作ったことで有名な岐阜城や豊臣秀吉が一夜にして城を作り上げたことで知られる墨俣などが好例です。

世界遺産地区内では、2014年4月1日から世界遺産の景観保全と通行者の安全対策を目的に、車両進入制限等の交通対策をしています。

※9時~16時の時間帯は、世界遺産地区内への車両進入をご遠慮いただき、「村営せせらぎ公園駐車場」等の公共駐車場をご利用くださいますようご協力をお願いします。

看板及び誘導員の指示に従って、村営駐車場をご利用ください。

地元住民や運送業者などの車両は、通行しますので、散策される際はお気を付けください。

地区内にご宿泊される方は、宿まで車で行けますが、できるだけ16時以降でお願いします。

W期間中は、かなりの混雑が予想され、特に5月2日、3日、4日、5日は駐車場待ちによる道路渋滞も発生し待ち時間が1時間以上となる場合がありますので、時間に十分余裕をもってお越しください。

GW期間中は、東海北陸自動車道など周辺の高速道路や一般道路においても渋滞等の混雑が予想されています。

白川郷の写真を撮るならここははずせない?!ベストな展望台の紹介

天守閣展望台

観光パンフレットでもおなじみのショットは「お食事処 天守閣」の前にある展望台から撮影できます。ここから眺めると一口に合掌造りと言っても屋根の傾斜や窓の形など個性があることがよくわかります。車で簡単に行けるし、麓から歩いても30分くらいなので集落の散歩がてら足を伸ばしてみてはいかがでしょう。

車での行き方

飛越峡合掌ライン(国道156号線)を進み、バス停「荻町」まで来たら分かれ道を国道360号線に入る。そのまま道なりに10分ほど進むと到着。

【徒歩での行き方】

国道360号線に入ってすぐのところに荻町城跡コースがあるのでコースに従い城跡まで進み、城跡から天守閣までさらに5分ほど進みます。

【シャトルバス】

発着所:食事施設「白水園」南側/和田家前の村道付近

運行時間:9時から16時の毎時 00分 20分 40分

料金:片道¥200

100台収容できる駐車場も無料で利用できますから、ライトアップの時期など特に混みあわない時期にはここまで車で来ることもできます

おすすめなのは冬、さらに人気があるのが雪の積もっている時期です。もちろん新緑の頃や紅葉の頃も素晴らしいのですが、雪の白と屋根の黒のコントラストに勝るものはありません。

また、白川郷城山天守閣展望台を訪れる時間帯としてぜひ検討してほしいのがライトアップの時期です。周囲の山々が作り出す闇の中に浮かび上がる集落は、言葉では言い表せない

水面に映る合掌造りが美しい「逆さ合掌」。雪が積もる時期でも水面に映る逆さ合掌が撮れますが、田んぼに稲が植えている時は逆さ合掌を撮ることができませんので注意しましょう。

趣のある合掌造りの家がまるで三つ子のように連なった「三つ子の合掌造り」が撮れる写真スポットは、白川郷のメインストリートから外れた穴場的な場所。どぶろく祭りが行われる「白川八幡神社」を通り過ぎてしばらく進んだ「みだしま公園臨時駐車場」から道を上がってきた場所になります。

4.他に類を見ない合掌造りの鐘楼「明善寺の鐘楼」

明善寺の鐘楼

荻町合掌集落内にある真宗大谷派の寺院「明善寺郷土館」。特に合掌造りの鐘楼は他には類を見ない珍しさです。長瀬家の前の道を南にしばらく進むと左手に見えてきます

囲炉裏のある食事処や宿がたくさんあります。日常生活のなかでなかなか囲炉裏にふれることは少ないと思いますので、昔ながらの囲炉裏と一緒に写真を撮るのもおすすめです。

白川郷と言えば合掌造りが有名ですが、ところどころでユニークなポーズをした「かかし達」も目にします。かかしと一緒に並んでポーズをとって撮影できるので、記念撮影におすすめの写真スポットです。

であい橋は、白川郷合掌造りの集落と駐車場を結ぶ吊り橋。橋の上から大自然の景色を写真に収めるもいいですし、離れた場所から大自然をバックに吊り橋を写真に収めるのもおすすめです。

まとめ

白川郷は他の観光スポットよりも展望台は眺めがよく写真を撮るにはいい絶景スポットです。

白川郷は雪が降るときにはまた違う景色を見せてくれるため春夏秋冬の季節で様々な景色を楽しむことができます。

タイトルとURLをコピーしました