間違えたら恥ずかしい?!足摺岬の正しい読み方とは!?

スポンサーリンク
四国
スポンサーリンク

足摺岬は、高知県土佐清水市にある四国最南端の岬です。

人気の観光スポットのようなので、行ったことがある方もいるかも

しれませんね。

まだ行ったことがないという方は、「足摺岬」を何と読むのかわからない場合も

あるでしょう。

この記事では、足摺岬の読み方や、足摺岬の観光スポットについてご紹介して

いきます。

小さいお子さんもしっかり楽しめる!足摺岬の観光スポット

早速、「足摺岬」の読み方についてなのですが、足摺岬は「あしずりみさき」と

読みます。

由来には諸説あるのですが、足摺には「悔しくて地団駄を踏む」という意味が

あるのだそうですよ。

今まで読み方がわからなかったという方は、あしずりみさきと読むことを覚えて

おきたいですね。

また、足摺岬は小さい子供でも楽しむことができます!

ここでは、足摺岬の観光スポットをいくつかご紹介していきます。

こちらのサイトを参考にしました。

足摺岬の観光スポットランキングTOP10 - じゃらんnet
足摺岬でおすすめの観光スポット17ヶ所をセレクト!おすすめの足摺岬展望台や白山洞門などをランキングでご紹介。足摺岬周辺で観光スポットを探すならじゃらんnet。

一つ目は、「足摺岬展望台」です。

足摺岬と言えばここ!と言われるくらい有名な展望台です。

ここでは、雄大な海が広がる太平洋に突き出た足摺岬を見ることができます。

270度以上の視界が広がっていて、地球の丸さを実感できるスポットと

なっています。

二つ目は、「足摺岬自然遊歩道」です。

こちらでは、亜熱帯林の中を歩いて通ることができます。

岬から先は、ツバキのトンネルとなっているようですよ。

海の音や、鳥のさえずりを聞きながら、家族で散策してみるのも良さそうですね。

三つ目は、「白山同門」です。

こちらは、海岸の荒々しい様子を間近に見ることができるスポットとして人気です。

階段を下りないといけないので、小さいお子さんや高齢者の方は少し大変かも

しれませんが、この景色はなかなか味わえないようで行く価値ありの場所となって

いますよ。

四つ目は、「亜熱帯植物園」です。

こちらは、広大な敷地を誇る植物園で、園内には亜熱帯・温暖帯の花木や、

ビロウ、ヤシ、シダ類の植物がジャングルのように生い茂っているのだそうです。

植物を鑑賞するのが好きな人には特におすすめの場所です。

五つ目は、「白山神社」です。

こちらは、足摺岬集落の氏神様がまつられています。

先ほどご紹介した白山同門の近くにあるそうです。

春には桜が咲き、思わず足を止めてしまうようなスポットとなっています。

以上が、足摺岬のおすすめの観光スポットになります。

海に山に、自然がたくさんあるところなので、小さなお子さんも楽しむことが

できるでしょう。

ただし、歩くのに大人がきちんとついていないと危ないところもあるかと

思いますので、その点は十分に注意したいですね。

事前にしっかり確認!足摺岬へのアクセス方法とは?

足摺岬へ行くには、事前にアクセス方法を確認しておくことも大事です。

ここでは、足摺岬へのアクセス方法について調べました。

足摺岬 交通情報|こじゃんとネット

行き方としては、「JRからバスへ乗り継ぐ方法」と「車で行く方法」があることが

わかりました。

まずは、JRからバスへ乗り継ぐ方法から見ていきます。

高知市内から足摺方面への行き方になります。

JR高知駅から特急に乗って、中村駅で降ります。

そして、駅構内のバス乗り場から足摺岬行きのバスが出ているので、それに乗ります。

JR高知駅から中村駅までは電車で約2時間、中村駅から足摺岬まではバスで

約1時間半かかります。

けっこう時間がかかりますので、時間に余裕を持って出かけるようにしたいですね。

次に、車で行く方法です。

高知市内から56号線を通り、中村へ向かいます。

そこから321号線で土佐清水市に向かい、そこから足摺へ行くことになります。

高知市内から中村までは約2時間半、中村から土佐清水市までは約40分、

土佐清水市から足摺までは約20分となります。

車の場合も、時間に余裕を持って向かうといいですね。

まとめ

これまで、足摺岬の読み方やおすすめの観光スポット、また足摺岬へのアクセス

方法をご紹介してきました。

足摺岬は「あしずりみさき」と読み、とても魅力的な場所だということがわかりましたよね。

まだ行ったことがないという人は、ご紹介したおすすめの観光スポットを

まわってみるのもいいのではないでしょうか。

自然をたくさん味わえるので、家族みんなで楽しむことができるかと思いますよ。

小さいお子さんが自然に触れるということは、成長過程でもとっても重要な

ことです。

五感で感じたことは、おそらくずっと覚えているものでしょうし、自分で体験した

ことに感想を持つという経験を繰り返して子供は大人になっていきます。

どれくらいたくさんのことを経験したかによって、今後の人生も左右されるかも

しれませんね。

自然に触れることは子供だけでなく、大人にとっても大切なことですよね。

日常生活とはかけ離れた場所に行くことで、心身ともにリフレッシュできること

間違いなしでしょう。

事前に行き方をしっかりと確認してから足摺岬に行かれてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました