釧路湿原ノロッコ号の見どころは?運転日はいつからいつまで?

スポンサーリンク
北海道
スポンサーリンク

こんにちは♬︎♡

くしろ湿原ノロッコ号はご存知ですか?

かつては日本一遅い列車として人気を集め、

現在は北海道を代表する観光列車です!

北海道の絶景を眺めながら美味しいご飯を食べて

ゆっくり揺られる旅も素敵ですよね!

電車好きのお子様や女子旅にもピッタリなのではないのでしょうか!

今回は、くしろ湿原ノロッコ号について

調べてみました(≧∇≦)

釧路湿原ノロッコ号とは?

釧路湿原の国立公園指定を機に、

1989年(平成元年)に登場した観光列車です。

かつては日本一遅い列車として人気を集め、

現在は北海道を代表する観光列車となっています♬︎

釧路湿原をのんびりと走行しながら景色を楽しめ、

春から秋にかけて、

釧網本線は釧路湿原に一部沿うように約1時間かけて走行します。

車ではなかなか見られないような景色を望め、

蛇行する釧路川や、野生動物たちの姿も目の前に楽しめます!

釧路湿原ノロッコ号2020年の運転スケジュール

くしろ湿原ノロッコ号の2020年運転スケジュールです!

運転区間:

釧路~塘路(くしろ~とうろ)

釧路~川湯温泉(くしろ~かわゆおんせん) 

※2020年10月3日(土)のみ

運転期間

【1号・2号の運転】

2020年7月18日(土)・19日(日)、23日(木祝)〜26日(日)、

8月1日(土)・2日(日)、8日(土)〜10日(月祝)、

15日(土)・16日(日)、22日(土)・23日(日)、29日(土)・30日(日)

9月5日(土)・6日(日)、12日(土)・13日(日)、19日(土)〜22日(火祝)

26日(土)・27日(日)

10月4日(日)、10日(土)・11日(日)、17日(土)・18日(日)

【3号・4号の運転】

2020年7月18日(土)・19日(日)、23日(木祝)〜26日(日)

8月1日(土)・2日(日)、10日(月祝)

9月5日(土)・6日(日)、12日(土)・13日(日)、19日(土)〜22日(火祝)

【93号・94号の運転】

2020年8月8日(土)・9日(日)、15日(土)・16日(日)

22日(土)・23日(日)、29日(土)・30日(日)

【夕陽ノロッコ号の運転】

2020年9月28日(月)〜30日(水)

【81号・82号の運転】

2020年10月3日(土)※川湯温泉まで延長運転

※運転日は予告なく変更となる場合があります。

ご注意ください!

【料金】

大人片道お一人様のおねだん

※こども半額(10円未満は端数切り捨て)

釧路〜塘路間 640円 

※指定席料金別途 530円

展望車はすべて指定席です。

釧路 ~ 東釧路:200円

釧路 ~ 釧路湿原:440円

釧路 ~ 細岡:540円

釧路 ~ 川湯温泉:2,100円

くしろ湿原ノロッコ号には、可愛いグッズを車内販売しています!

通販にはないので、行かなきゃ買えないレアな物です。

ご旅行の際にはチェックしてみてはどうでしょうか(≧∇≦)

オリジナルチョコはノロッコ号のミニカー、

マスキングテープなど可愛いグッズがたくさんあります♬︎♡

ノロッコ号で食べる食事もノロッコ号限定がいいですよね!(≧∇≦)

くしろ湿原ノロッコ号限定ランチBOX

1,080円があります。

こちらは人気もありますし、ランチBOXは予約販売のみです。

ご乗車の3日前までに下記までご連絡が必要です!

(株)北海道ジェイ・アール・サービスネット釧路営業所

TEL:0154-22-0329

(営業時間10:00〜17:00 ※土日祝を除く)

※「くしろ湿原ノロッコ号」では、

新型コロナウイルスの感染予防を図るため、

間隔を空けてお座りいただけるよう、指定席を4割程度減らして発売します。

また、通常の車内清掃に加え、

座席やテーブルなどお客様が触れる箇所を定期的に消毒しております。

走行中も窓を開けての車内換気が可能です。

お買い求めいただける座席は指定席券売機でのシートマップまたは

「みどりの窓口」にてご確認ください。

釧路湿原流氷ノロッコ号は2017年に廃止に

流氷ノロッコ号(りゅうひょうノロッコごう)とは、

かつて北海道旅客鉄道(JR北海道)が釧網本線網走駅 – 知床斜里駅間にて

運転していたトロッコ列車(臨時列車)です。

2015年(平成27年)11月、

牽引するディーゼル機関車が老朽化し必要な数の確保が難しいこと、

維持費もかかり赤字となっていることにより、1度、

2015年度冬期で廃止することが報道されました。

しかし、観光への影響を懸念する地元から存続の強い要望があり、

機関車で客車を引く方式での運行を

2016年(平成28年)2月28日を最後に終了するものの、

来季以降は普通列車用ディーゼル車を使っての運行継続を検討し、

2017年(平成29年)よりキハ54系の専用ラッピング車2両による

「流氷物語号」が運行されています!

ファンの方にとっては、無くならず安心ですね(^-^)

釧路湿原ノロッコ号の見どころは?運転日はいつからいつまで?のまとめ

今回はくしろ湿原ノロッコ号について調べてみました。

私はまだ乗った事がないのですが、

【釧路湿原をのんびりと走行しながら景色を楽しめ、

春から秋にかけて、

釧網本線は釧路湿原に一部沿うように約1時間かけて走行します。

車ではなかなか見られないような景色を望め、

蛇行する釧路川や、野生動物たちの姿が楽しめる】

これはかなり気になりますね♬︎♡

どんな綺麗な景色が見れるのでしょうね…(≧∇≦)

タイトルとURLをコピーしました