絶対に登りたい!?那須岳への登山ルートで初心者向けはここ!

スポンサーリンク
関東
スポンサーリンク

那須岳に登山したいならルートを調べる必要があります。

那須岳について知って知識を深めることも大切ですが、初心者でも登山できるルートや時間はどのくらいかかるのか那須岳について紹介します。

難易度別!那須岳 登山 ルート おすすめ、那須岳 登山 コース 時間はあなたにはここがおすすめ

那須岳とは?

栃木県の最北端に位置する関東を代表する活火山「茶臼岳」は那須連山の主峰であり、今もなお、白い噴煙を噴き上げております。山頂まで登るとそこには360度の壮大な景色が登山者の心を打ち、迫力のある噴煙や雄大な景色を楽しめます。軽装登山から本格的な登山まで楽しむことができる茶臼岳は多くの人々や登山家を魅了し愛されております。

西斜面の噴気孔から白煙をあげる活火山の主峰・茶臼岳と言えます。

茶臼岳には9合目までロープウェイが通っているため、容易に山頂に立つことができ、多くの登山者や観光客が訪れます。

那須岳の魅力は、茶臼岳だけでは語り尽くせません。

さまざまな登山ルートを組み合わせて周辺の山々も歩いてみると、それぞれの個性豊かな山歩きが堪能でき、茶臼岳では火山特有のガレ場歩きを、朝日岳では急峻な岩場登りを、三本槍岳では山頂からのパノラマ展望を存分に楽しめます。

高山植物の花畑が稜線に広がる北側の稜線の流石山、茶臼岳の展望と湿原歩きを楽しむ南端の南月山など、日常では味わえないダイナミックな絶景が待っています。

茶臼岳山頂を目指す登山コース

山頂まで1時間弱で到達できるのが魅力。山頂からの紅葉やお鉢めぐりなどが手軽に楽しめるコースです。

・登山装備が必要、登山経験、地図読み能力があることが望ましい

ルート概要(往復):山頂駅(40分)→茶臼岳(35分)→山頂駅

コースは山頂駅からスタート。山頂駅までロープウェイで300mほど高度を上げていきます。

ロープウェイからも美しい紅葉が望めるので、ワクワク感も一層高まるはず。

ロープウェイから見た那須岳の紅葉

山頂駅からはいよいよ登山開始ゴールの茶臼岳が目の前にしっかり見える見晴らしの良さです。コースは整備されていますが、途中から岩場へとなっていきます。少し登りが急なので慌てずに登りましょう。

那須岳山頂に向かう登山道から見た朝日岳の稜線

ガレ場を進んで、鳥居が見えてきたら山頂へ到着。

那須岳ガレ場

開放感のある山頂からは、ひょうたん池や姥ヶ池など山一面に広がる紅葉が見られます。雄大な自然の景色に思わずうっとり。

山頂から見た日の出平方面

山頂から10分ほど歩くとお鉢めぐりができます。火山の迫力を間近で見られるチャンス。ぐるりと周ると、山頂駅から登ってきた分岐に合流します。

茶臼岳のお鉢

分岐に到着したら、山頂駅まで下ってロープウェイで下山します。景色に見とれて足元がおろそかにならないように注意しましょう。山麓駅までの空中散歩も、ゆっくりと紅葉を楽しんで帰れる贅沢です。

②姥ヶ平を目指す登山コース

①のコースより少し距離が長いですが、高低差がほとんどないため気軽に歩けるコース。姥ヶ平は紅葉のフォトスポットとしても人気なので、きれいな山の景色を撮りたい方はぜひ行ってみましょう。

日帰り

コースタイム:1時間31

・登山装備が必要

・登山経験、地図読み能力があることが望ましい

凡例はこちらをクリック:グレーディング表

ルート概要(往復):山頂駅(20分)→牛ヶ首(21分)→ひょうたん池(30分)→牛ヶ首(20分)→山頂駅

何分で戻ってこれる?那須岳の登山コースを時間別で紹介!

茶臼岳山頂ルート

距離       コースタイム       標高差    日程       難易度

約0.8km 約1時間              約231m 日帰り   

山麓駅(4分)→山頂駅(50分)→茶臼岳

茶臼岳山頂からの眺めの画像

こちらのコースはロープウェイで8合目まで行くことができ、そこから約1時間で山頂に着くことができる、初心者や体力に自信のない方にもおすすめのルートです。

峰の茶屋・茶臼岳登山ルート

距離     コースタイム     標高差  日程     難易度

約3.1km 約2時間半        約231m 日帰

峠の茶屋(50分)→峰の茶屋跡(50分)→茶臼岳(40分)→山頂駅(4分)→山麓駅

那須周辺では最も利用者の多いコースのひとつとなっています。噴煙をあげる茶臼岳の景観と迫力を楽しむことができ、歩道も家族連れで歩けるよう整備されていますので、家族での登山ルートならこちらがおすすめです。

ペット連れのお客様

ゴンドラ内は他のお客様との共通空間です。

お客様にはペットの苦手な方もいらっしゃいます。

一度にたくさんのお客様がご乗車しておりますので、ペットお連れのお客様(犬、猫など)はゴンドラに乗る際はペット専用のキャリーバッグにいれてご乗車ください。窓口にてレンタルキャリーバッグがあります。

※キャリーバッグ持ち込みのお客様へ

頭など体の一部分が出てしまうタイプのキャリーバッグはペット専用でもご乗車いただけません。かならず体全体が隠れるタイプのキャリーバッグをご使用下さい。

他キャリーバッグの疑問点は乗車前に係員に相談しましょう。

まとめ

那須岳はロープウェイがありペットはキャリーバックごと持ち運ぶことができます。

那須岳に登るときは、登山用のウェアーを着て安全に登りましょう。

タイトルとURLをコピーしました