初めて行く人必見?!白川郷って何時から見られるの?入場料は?

スポンサーリンク
中部
スポンサーリンク

白川郷に行ったことはありますか?

白川郷は、美しい昔の日本風景が今もなお残る集落です。

1995年にユネスコの世界遺産に登録されました。

場所は、岐阜県大野郡白川村荻町にあり、一年を通して

観光客でにぎわっています。

そんな白川郷ですが、まだ行ったことがないという方は、

どんなところなのか具体的にわからなかったりしますよね。

そこでこの記事では、白川郷について色々とご紹介して

いきたいと思います。

今、白川郷について調べている方のお役に立てますと幸いです。

事前にしっかりチェック!?白川郷の観光マップを見てじっくり巡ろう!

白川郷に行くにあたって、いったい何時から見ることが

できるのか気になることでしょう。

そして入場料はどれくらいなのか?ということも気になり

ますよね。

ここでは、それらについて見ていきたいと思います。

こちらのサイトを参考にしました。

【公式】白川郷観光協会
白川郷観光協会は世界遺産白川郷の観光協会です。日本の原風景である農村文化・生活・暮らしを深く感じることができる白川郷の魅力を日本国内はもちろん、世界に向けて発信していきます。

こちらのサイトによると、見るスポットによって営業時間が

異なることがわかりました。

まず、荻町エリアから見ていきたいと思います。

「国指定重要文化財 和田家」、「長瀬家」、「神田家」、

「白川郷田島家養蚕展示館」、「大正三年 奥左ヱ門」の

営業時間は、9時からとなっています。

また、「明善寺郷土館」では、4月から11月までの時期は

8時半から営業で、12月から3月までは9時からの営業と

なっています。

そして、「美然 ゆめろむ館」は10時から、「合掌造り民家園」

では、3月から11月は8時40分から、12月から2月は9時

から営業しています。

次は、飯島エリアです。

こちらには、「道の駅白川郷 ミュージアム」があるのですが、

こちらの営業時間は8時半からとなっています。

最後は、平瀬エリアです。

こちらにある「旧遠山家住宅」は、4月から11月は9時から、

12月から3月は10時からとなっています。

以上が、白川郷での見学施設の営業時間になります。

どこも営業時間がバラバラなことがおわかり頂けたかと

思います。

なので、行かれる際は、目的の施設が何時からなのかを

チェックしてから行かれるといいですね。

また、荻町エリアの入場料については、「国指定重要文化財

和田家」、「長瀬家」、「神田家」、「白川郷田島家養蚕展示館」、

「大正三年 奥左ヱ門」で300円となっています。

「明善寺郷土館」と「美然 ゆめろむ館」は大人300円、

小人100円、「合掌造り民家園」は大人600円、小人400円

です。

そして平瀬エリアの「旧遠山家住宅」では、大人300円、

小人150円となっています。

入場料もそれぞれ異なることがわかりますね。

このことについても知っておくと良さそうですね。

他にも知っておくといいこととして、白川郷の観光マップの

存在があります。

事前に観光マップをダウンロードしておくと、当日にマップを

参考に見てまわれるので大変便利です!

先ほどのサイトに、資料ダウンロードページがあるのですが、

そこにエリアごとのマップが載っています。

ぜひこれを印刷して、事前に確認してから行かれてみて

くださいね。

どのくらいかかる?白川郷を満喫するための滞在時間とは?

白川郷で気になることと言えば、滞在時間がどれくらい

必要か?ということもありますよね!

せっかく行くなら、多くの箇所をゆっくり見てまわりたいと

思うことでしょう。

そこで、どれくらいの時間があれば白川郷をじっくり堪能

できるのか調べてみました。

こちらのサイトを参考にしています。

白川郷・五箇山の旅【その1】白川郷(岐阜)の合掌造り集落。一度は見てほしい世界遺産 | たびこふれ
最も素晴らしい日本の世界遺産はどこでしょうか?大地や海の恵みが美しい自然遺産歴史・文化・信仰を育んだ文化遺産日本発展の礎(いしずえ)となった産業遺産2018年10月現在で22件ある日本の世界遺産は、それぞれに素敵な特色があるので、簡単に...

こちらのサイトによると、有名な荻町城跡展望台から全景を

見るだけならば1時間もあればゆっくり見られるそうです。

また、上記にもご紹介してきた和田家や明善寺郷土館なども

見てまわる場合は、2~3時間みておくといいようです。

そして、お昼ご飯やお土産を買うのもゆっくり楽しみたい

ということであれば、4~5時間はかかると思っていた方が

いいようです。

もし時間に余裕があるのであれば、1泊2日の旅行として

行くと、もっと白川郷を堪能できるかもしれませんね。

この滞在時間を参考にして、白川郷へ行く計画を立ててみて

くださいね。

まとめ

これまで、白川郷の営業時間や入場料について、また白川郷の

観光マップがおすすめなこと、そして白川郷を満喫できる滞在

時間はどれくらいなのかということをご紹介してきました。

初めて白川郷に行くという方は、すべて見てまわりたいと

思うかもしれませんね。

上述したように、すべて見てまわろうとすると1日を

要します。

時間に余裕があればそれでも構わないのですが、あまり

時間がとれないという方は、自分が一番興味のあるところに

行くというのもいいのではないでしょうか。

必ずすべて見ないといけないいうわけではないので、今日は

ここだけという風に決めて見てまわってもいいでしょう。

そして後日改めて、別の箇所を見に行ってもいいですね。

1日で予定を詰め込もうと、つい思ってしまいがちですが、

それだと時間が気になって、一つひとつをじっくり楽しめない

場合もあるかもしれません。

家から白川郷まで遠くて、なかなかすぐには行けない場合も

あるかと思いますが、無理して予定を組むと体調に不調を

きたす恐れもあります。

自分に合った時間の使い方をして、白川郷を楽しむことが

できるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました