ここでしか手に入らない!富士山本宮浅間大社の貴重なお守りとは

スポンサーリンク
東海
スポンサーリンク

あなたは、富士山本宮浅間大社に行かれたことはありますか?

静岡県にある、世界文化遺産にも登録されている神社です。

また、全国に約1300ある浅間神社の総本宮として知られています。

そんな富士山本宮浅間大社なのですが、実はお守りも有名なのを

知っていますか?

行ったことはあるけど、有名なお守りの存在は知らなかった

という方もいるかもしれませんね。

富士山本宮浅間大社には、多くの種類のお守りが売られているの

ですが、その中でも特に有名なのが、「富士頂上守り」という

お守りだそうです。

ここでしか手に入らないお守りなので、とても貴重ですよ。

このお守りには、とても立派な富士山が描かれています。

また、ご利益として、身の健康を守ってくれるとのことで、

人気らしいです。

今ご紹介したお守りが一番人気のようではあるのですが、

このお守りとは別に、女性に絶大な人気を誇るお守りがある

ようなのでこちらもご紹介しますね。

何というお守りかと言うと「美守」というお守りです。

お守りには、桜の刺繍が施されており、とってもきれいです。

こちらに祀られている神様がとても美しい方だったようで

強力なご利益が授かれるそうですよ。

どちらも、ここでしか手に入らないので、ぜひ富士山本宮浅間大社に

行かれた際は、チェックしてみてくださいね。

行ったら必ず手に入れたい!?富士山本宮浅間大社の御朱印について

先ほどまでは、富士山本宮浅間大社のお守りをご紹介して

きましたが、実はお守りだけではなく、こちらの御朱印も

おすすめなのです。

富士山本宮浅間大社の御朱印は、「駿河國一之宮」「富士山本宮」

という文字が書かれます。

迫力のある書体で、威厳さを感じさせてくれます。

これは、ぜひ自身の御朱印帳の1ページに残していただきたい

御朱印ですね。

しかも、こちらの富士山本宮浅間大社のオリジナル御朱印帳も

オススメなんです!

キレイな紺色地の御朱印帳に、迫力のある富士山がバックに

描かれ、手前には浅間づくりの本殿と美しい桜が描かれています。

それどこの御朱印帳!?と聞かれるであろう、迫力のある魅了される

デザインになっています。

御朱印の初穂料は300円で、御朱印帳の初穂料は御朱印代も

含まれていて1500円とのことですよ。

この御朱印帳もとても人気のようですので、ぜひ手に入れてみて

くださいね。

出発前にしっかりチェック!富士山本宮浅間大社へのアクセス方法

お守りや、御朱印も魅力的な富士山本宮浅間大社ですが、

行ってみたいけど行き方が分からない方もいるかと思います。

そんな方のために富士山本宮浅間大社までのアクセスを

お伝えしていきます。

まず、電車を利用の方はこちらを参考にしてくださいね。

新幹線新富士駅よりタクシーで約30分、新幹線新富士駅からバス

を利用し、身延線富士宮駅より徒歩10分とのことです。

新幹線新富士駅か、身延線富士宮駅のどちらかの駅から

富士山本宮浅間大社まで向かうことになるかもしれませんが、

それぞれの駅からの行き方は異なりますので注意してくださいね。

次に、高速バスを利用の方はこちらです。

東京駅から富士宮間で、高速バスが利用出来るそうです。

こちらの高速バスは予約が必要になるので、事前に予約を

忘れないようにしてくださいね。

最後に、車で行かれる方についてです。

東名富士ICより西富士バイパス経由で約20分程、

新東名新富士ICより西富士バイパス経由で約15分程

だそうです。

インターを降りてからのアクセスも良好ですね。

また、車の方は、駐車料金が1時間200円、1日1500円

かかるそうです。

ただし、参拝者の方で30分以内の出庫は無料とのことですよ。

さらに祈祷者は無料とのことです。

富士山本宮浅間大社に行く前に、自分がどの方法で行くか

しっかり計画を立てて行かれてくださいね。

まとめ

これまで、富士山本宮浅間大社で人気のお守りや御朱印、

アクセスについてお伝えしてきました。

参考になりましたでしょうか。

特に、お守りは行ってみないとどんなものが売られているのか

分からなかったりしますよね。

また、種類が多かったら、どれにしたらいいか迷うかと思います。

なので、事前にどれが人気のお守りなのかを知っておくのも

いいかもしれません。

でも、お守りは自分に合ったものを選ぶのがいいかと思いますので

実際に富士山本宮浅間大社に行ってみると、こっちのお守りが欲しい

というのが出てくるかもしれませんね。

そのときは、自分の素直な気持ちに従っていいのではないでしょうか。

人気があるからとか、流行っているからとかでお守りは決めるもの

ではないのかもしれません。

お守りの種類がたくさんあるのは、そういった理由もあるのかも

しれませんね。

人それぞれ願いも違えば、希望や好みも違いますよね。

つい人気のものを買ってしまいがちですが、あえて違うものを

買って、他人に自慢するのもいいかもしれませんね。

富士山本宮浅間大社に行って、あなたのお気に入りのお守りが

見つかるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました