絶対に一度は泊まりたい!?白川郷といったら孫右衛門!

スポンサーリンク
中部
スポンサーリンク

白川郷に行ったことはありますか?

白川郷は、岐阜県飛騨地方にあります。

昔ながらの建築様式である合掌造りの家々を今に残し、

日本の農村の風景を楽しめる観光地です。

世界遺産にも登録されており、行ったことがあるという方も

多いかもしれませんね。

ですが、実は白川郷にはあまり知られていないおすすめの

宿があったりするのです。

どんな宿なのか気になりますよね!

そこでこの記事では、白川郷の色々をご紹介していこうと

思います。

今、白川郷について調べている方のお役に立てますと幸いです。

雪が降っても行けるのか?白川郷へ行く前に道路状況をチェック

早速、白川郷にいったら行ってほしいおすすめの宿から

お伝えしていこうと思います。

こちらのサイトを参考にしています。

https://tripnote.jp/m/shirakawa-go/gassyo-no-yado-magoemon/2

こちらのサイトにも載っているとおり、白川郷に行ったら

ぜひ泊まってみてほしいのが「合掌乃宿 孫右衛門(まごえもん)」

です。

こちらのお宿の特徴をいくつかご紹介していきます。

一つ目は、「下駄を借りて周辺の散策ができる」という

ものです。

宿の玄関には、宿泊者のために外出用の下駄が用意されて

いるのだそうです。

なかなか下駄をはく機会はないかと思いますので、貴重な

体験ですよね。

さらに、少し歩くと庄川沿いに出ることができるそうなので、

散策にぴったりです。

二つ目は、「食事が美味しい」というものです。

こちらは、食事の美味しさにも定評があるのだそうです。

素材の味が引き立つ料理ばかりで、日頃なかなか食べる

ことができない地元の味を楽しむことができるようです。

三つ目は、「浴室は空き状況を見てから入る」というものです。

宿といえば、大浴場を思い浮かべるかもしれませんが、

孫右衛門は民宿なので大浴場はなく、空いているときを

見計らって入浴するスタイルになります。

大浴場で入浴するのが当たり前だった方にとっては、とても

新鮮な感じを味わうことができるのではないでしょうか。

上記が、孫右衛門の特徴になります。

実際に行ったことがある方にしかわからないような情報でした

よね。

そして気になることとして、冬の時期にも白川郷に行くことが

できるかどうか?ということがあるかと思います。

調べてみると、冬の時期は道路に積雪や凍結などの恐れが

あるそうです。

なので、冬に行く場合は事前にスタットレスタイヤや

チェーンを巻くなどの装備が必要になります。

こちらのサイトで、白川郷のライブカメラを見ることができる

ので、事前に道路状況などもチェック可能です。

冬に白川郷に行かれる際は、こちらのライブカメラも上手く

活用されてみてくださいね。

サイトはこちらです。

https://livecamera.fujiyamasan.com/shirakawago.html

白川郷の集落を一望できる?!それができる展望台はここ!

白川郷に行った際は、その全体像を見たいなと思うことも

あるかもしれませんね。

そんなときにおすすめなのが、「お食事処天守閣の展望台」

です。

こちらの展望台からは、白川郷荻町合掌集落を眼下に、

白山連峰を一望することができます。

よくパンフレットなどで見かける景色は、ここからの景色なの

だそうですよ。

また、この展望台から合掌造りの家々を見てみると、すべて

みんな同じ方向を向いて建てられているのがよくわかるのだ

そうです。

車でも展望台へ行くことが可能なようですが、展望台までは

シャトルバスも出ているので、それを利用するのも良さそう

です。

片道200円とお得なので、利用しやすいですね。

帰りは歩いたとしても20分くらいらしいので、のんびり

歩くのもリフレッシュできそうでおすすめですよ。

注意点としては、展望台は公共の施設ではなく、無料開放

している私有地とのことなので、より一層マナーを守ることに

気を付けたいですね。

こちらのサイトに展望台の詳細が載っていましたので

参考にされてみてくださいね。

サイトはこちらです。

天守閣展望台(白川郷)
「天守閣展望台(白川郷)」の情報なら、ぎふの旅ガイドで。「白川郷随一の撮影ポイント」です。岐阜県観光連盟がお届けする、岐阜観光の公式サイトです。

まとめ

これまで、白川郷に行ったらおすすめの宿について、また

冬に白川郷に行くときに気を付けたい道路状況のこと、そして

白川郷の集落を一望できるおすすめの展望台についてご紹介

してきました。

白川郷に行ったら、色んな楽しみ方があるということが

おわかりいただけたのではないでしょうか。

日帰りでも白川郷を楽しむことは可能ですが、孫右衛門に

泊まってみるのも、とてもいい思い出になるのではないかと

思います。

普段と違う景色を楽しみ、日常とは違う過ごし方ができるのは

白川郷の魅力のひとつなのではないでしょうか。

昔にタイムスリップしたかのような、時間を忘れて景色や

自然を体感することはとても大切なことでしょう。

ただし、お伝えしてきたように冬は道路状況に気を付けたり、

展望台でのマナーはしっかり守るなど、注意しないといけない

点もあります。

これらのことを、白川郷に行く前に知っておけば、自分なりに

気を付けることができることばかりですので、事前に情報を

収集しておくことが大事ですね。

まだ白川郷に行ったことがない人も、再び行こうと思っている

人も、楽しい白川郷観光になるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました